Return to site

第25回記念 雪舟国際美術協会展

The 25th Sesshu International Art Society Exhibition

主 催 :一般社団法人 雪舟国際美術協会
後 援:岡山県総社市/岡山県井原市/島根県益田市/島根県益田市教育委員会/広島県三原市/山口県防府市/山口県山口市/中国・中国美術学院/中国・浙江画院/中国・曹州書画院/中国・浙江省文化芸術発展有限公司/中国・寧波市藝雲堂文化交流中心
協 力: 益田市雪舟顕彰会
会 期:2018年12月12日(水)〜23日(日) 全11日間開催 ※12月18日(火)は休館日
時 間:10:00~18:00 ※最終入場時間17:30
会 場:東京六本木・国立新美術館(1階展示室1C・1D)

25回記念展を終えて

25回記念展となる今展には、日本全国から会派を超えて出品された262名の水墨画、日本画、書の力作が展示されました。さらに将来の活躍が期待される学 生たちの作品8点、日天山願教寺および本協会委員の常数常山氏などよりご提供いただいた特別展示作品12点、雪舟等楊の複製画などの参考展示作品5点も展 観。合計287点もの作品が国立新美術館の広々とした会場で、ゆったりと展示されていました。

会期を通して、出展者や関係者、一般来場者などで、会場は大変賑いました。書画芸術を楽しむ外国人来場者の姿も多く見られ、「国際」と名が付く本協会の名 に恥じぬ展覧会になっていたと自負しております。特に目立ったのが、積極的にアンケートを記入する来場者の姿。展覧会についての率直な感想は、作家はもち ろん、主催者側としても励みとなり、次回以降の開催時の参考資料としても役立ちます。

こうして11日間にわたって行われた第25回記念雪舟国際美術協会展は成功裡に幕を降ろしました。「書画の魅力」が、創作を続ける出展者たちの努力の結晶 である作品によって、来場者に伝わったに違いありません。しかし、これはあくまで通過点です。本協会が目指すのは「どこよりもレベルが高い展覧会の開 催」。そして100回、200回と続く、日本一の書画美術団体となる事を志します。書画の魅力をより多くの人々に伝えられる書画団体として、芸術家の皆様 を支えるべく精進して行く所存です。

学生出展 ―東北芸術工科大学/桜美林大学―

雪舟国際美術協会は、将来的に日本の芸術を担っていくであろう学生たちの芸術活動を支援しています。今展には、東北芸術工科大学(山形市)、桜美林大学(町田市)の優秀な学生の中から、それぞれ3名と5名の作品を特別展示しました。

東北芸術工科大学は芸術とデザインの力で現代社会の様々な課題を解決できる人材育成が目標、桜美林大学芸術文化学群ビジュアル・アーツ専修は従来の美術領域の枠を越えた学びを通して個性と可能性を引き出しています。

来場者の声

□それぞれの分野で素晴らしい作品が多く、印象に残った作品をひとつだけを選ぶことが難しかった。(50代/男性)
□去年も観に来ました。知り合いが出展しているわけではありませんが、この展覧会に来るのは、今年で3回目になります。(80代/男性)
□Very Nice. It,s my favorite one of exhibition. (非常に良い。私が最も好きな展覧会のひとつです。)(40代/外国人女性)
□書作品を出展されている方は、みなさんいずれかの社中に所属されているのでしょうか? バラエティに富んでおり、とても素晴らしいと思いました。(70代/女性)
□色んな種類の作風があり、楽しく拝見しました。(30代/女性)
□心が洗われるような作品がありました。とても楽しませてもらいました。(50代/男性)
□特別展示や参考展示のコーナーが興味深く、貴重な作品を鑑賞できました。(60代/女性)
□So Beautiful !(非常に美しい!)(30代/外国人男性)
□たまたま通りがかって入口の外から会場内を眺めたら、人が多いので、つい入りたくなりました。(60代/女性)
□全体的にバランスの良い展覧会でした。(60代/男性)
□Splendid ! (素晴らしい ! )(50代/外国人女性)
□写経が特に凄い。楽しませてもらいました。(60代/女性)

外国人来場者へのインタビュー

日本一と聞いているこの会場にふさわしい、素晴らしい展覧会だと感じました。技術的な面からも、細やかな仕事をしている作品が多いと思います。特に神社仏閣など日本建築を描いている作品からは、とても大きな感銘と影響を受けました。
(イスラエルからの来場者)

このように本格的な日本美術に接することは、私にとっては初めての経験でした。とても興味深い展覧会だと思います。日本には日本画や水墨画など様々なスタイルがあるのですね。またバラエティに富んだ書作品があって来た甲斐がありました。
(ドイツからの来場者)

報道一覧

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly